警報発表時の対応


                                           緊急災害時等における規程

 

第1条 登校前において、「特別警報」「暴風警報」「暴風雪警報」が発令されている場合、生徒は登校の準備をして自宅で待機すること。これらの警報が午前11時までに解除された場合は、安全に留意して登校すること。

第2条 登校前において、自宅から本校までの通学経路にある自治体で、「避難準備」以上の避難情報が発令されている場合、それに該当する生徒は自宅待機、または必要に応じて適切な避難行動を取ること。これらの発令が午前11時までに解除された場合は、安全に留意して登校すること。

第3条 公共交通機関を利用している生徒は、登校前において、公共交通機関が自然災害等で不通の場合、登校準備をして自宅で待機すること。午前11時までに復旧した場合は、安全に留意して登校すること。

※ 仮に、JRが不通でも宇和島自動車が利用できる場合は、事前に発車時刻を確認し、安全に留意して登校すること。

第4条 生徒が登校後において、災害等の心配が生じた場合は、校長の判断で対処する。

 

※ 警報等の情報については、ニュース等で生徒自らが情報収集するようにしてください。また、学校ホームページにも対応を掲載しますので、御確認ください。