北宇和高校日記

生産食品科の風景

3年生「特産品開発」の授業で、6月に行われる連携学習の準備をしました。

準備とは、道具の準備ではなく、実際に試作し、要点を整理して小学生にわかりやすくかつ、安全に連携学習を行うために行いました。

   

材料を計量し、丁寧に攪拌しながら、加熱していきます。加熱の際に児童・生徒が火傷しないかなど、必要事項を確認しながら行いました。

  

出来上がったものをペットボトルに注入して蓋をすれば完成です。

これが「手作りカルミン」です。販売している製品とは少し違った作り方をしていますので、少し味も違うかもしれません。また、地域のイベントなどでは「カルミン」も販売しているときもありますので、みなさん是非とも見かけた際には購入してみてください。1本400円です。