北宇和高校日記

生産食品科の風景

3年生「課題研究」・「総合実習」の時間を利用して、商品開発班では地域の魅力を利用した新たな商品開発に取り組んでいます。

本日の授業では、地元鬼北町・松野町の地域食材や魅力を再発見するために「市場調査」を松野町道の駅にて実施しました。松野町が町おこしとして「BBQ」に力をいれているため、松野町の食材を生かしたソースの開発を目的にしています。

 

大きな方向性だけ検討し、自分たちの考えと似た食材や生かせるものは何だろうかと考え、意見を出し合いました。

松野町で生産・加工された商品がたくさんあり、食材を知ること以外にも松野町の魅力を再確認することができました。

今日の「市場調査」を生かして、今後の活動に取り組んでいきたいと思います。