北宇和高校日記

生産食品科の風景

1年生「農業と環境」の授業では、野菜栽培を通して農業の基本的な知識と技術を習得することを目標に授業しています。

今日の授業では、

ピーマンの誘因と支柱立て

 

サツマイモ定植用の畝立てとマルチ張り

  

灌水チューブの取り付けを行いまいした。

 

懸命に取り組む姿がとても印象的でした。細かく大変な作業もありますが、懸命に取り組んだ分、収穫した時の喜びや食べた時の味はこれまでと違ったものになるのではないでしょうか。

これから暑くなり実習も辛くなってきますが、みんなで協力して頑張っていきましょう!!