メインメニュー
学校紹介
教育課程
学校評価
部活動
お知らせ

   HokkouLogo01   HokkouLogo01   創立80周年ロゴマーク   


2018年11月8日(木曜日)

80周年記念式(甲岡同窓会長挨拶)、記念祝賀会

カテゴリー: - kitauwa01 @ 08時46分46秒

 

80周年記念式(甲岡同窓会長挨拶)、記念祝賀会

 

kinensiki11.jpg kinensiki16.jpg kinensiki15.jpg

 

 11月2日(金)に行われた北宇和高校80周年記念式の様子です。左から、オープニングの鬼城太鼓、岳人山さんの尺八演奏、講演をいただいた(株)四電工代表取締役会長の家盻膂譴気鵑亮命燭任后

 勇壮で、厳かで、みやびで、和やかな、そんな記念式となりました。御臨席いただいた皆様、本当にありがとうございます。甲岡同窓会長さんの挨拶を掲載いたします。

 

kinensiki14.jpg

   

御挨拶

 

 我が母校、愛媛県立北宇和高等学校の創立80周年を寿ぎ、このように多くの皆様の御臨席を賜り、盛大かつ厳粛に記念式を挙行できましたこと、同窓会といたしましても、多くの喜びとするところであります。
 

 本校は、昭和13年4月に県立北宇和農業高校として開校以来、80年という輝かしい歴史と伝統に築かれた誇り高き殿堂であり、当圏域の高等教育の核として、しっかりとこの地に根を張っております。
 

 この間、北辰の志を持って巣立った卒業生は、15,000人を超え、国の内外を問わず、社会の各方面で大活躍しておられます。
 

 長年にわたり、継続して、有為な人材を輩出している北高は、まさに、私たちの誇りであります。
 

 これもひとえに、情熱を持って御指導いただいた歴代の教職員をはじめ、同窓会、PTA、地域住民等、先輩諸氏の御支援と御協力の賜物であることは言うまでもありません。
 

 80年脈々と受け継がれてきた多くの人々の恩遇に感謝しながら、改めて先人の御労苦と御功績に対し、深甚なる敬意を表するものであります。
 

 さて、安倍総理が、「日本は『少子高齢化』という国難とも呼ぶべき危機に直面している。少子高齢・人口減少社会への対応や持続可能な社会の実現など、将来の社会課題克服のためには、教育の果たす役割はますます重要となり、近い将来、教育による地方創生の取組が求められる。」と述べています。


 

 北高では、それに呼応するがごとく、生徒一人一人の個性や能力に対応したカリキュラムに取り組むとともに、農林業に特化した地域社会のつながりを重視する教育活動を展開され、地域の活力創世に寄与していただいているところであります。

 

 このようなすばらしい教育理念と伝統を守り続ける北高が、未来永劫、県立高校として存続していくための支援と運動を展開していくことは、私たちの使命であると思っています。

 

 創立80周年を祝うこの機会を捉え、母校への思いを、決意として意思表示すること自体、意味があるのではないかと思量しているところであります。

 

 そして、生徒の皆さん、私は52年前の卒業生ですが、本日こうして栄えある創立80周年記念式を皆さんと共有し、新たな気持ちで、母校愛を呼び起こすことができたことを、大変幸運だと思っています。

 

 

 先輩方が今日まで築き上げてこられた伝統や校風に、誇りと自信を持って、しっかりと受け継いでください。そして、さらなる高みを目指して、北高を盛り立ててほしいと思います。

 

 これからは、皆さんが歴史を紡ぐ主役です。自らの手で未来への扉を開き、新たな時代の担い手として、大きく成長されることを期待しています。

 

 結びになりますが、母校北宇和高校が栄光の80周年という尊い実績を力に、さらに飛躍・発展し、90周年、100周年と輝かしい歴史を積み重ねますことを願いますとともに、御臨席の皆様の御健勝と御活躍を心から御祈念申し上げ、御挨拶とさせていただきます。

 

 

平成30年11月2日
北宇和高等学校同窓会  会長 甲岡 秀文

 

 

                                                                

 

 同日、記念祝賀会が開催されました。大勢の同窓の方々がお見えになり、大いに盛り上がりました。懐かしい話に花が咲き、終始、和やかな会でした。岳人山さんには、この会でも演奏を聴かせていただきました。

 皆様、ありがとうございました。

 


2018年11月5日(月曜日)

創立80周年記念文化祭(11月3日)

カテゴリー: - kitauwa01 @ 12時58分54秒

創立80周年記念文化祭(11月3日)

 

bunkasai15.jpg bunkasai19.jpg bunkasai24.jpg

 

開会挨拶

 

 昨日の、鬼城太鼓、岳人山さんの尺八演奏、家發気鵑慮羚岷蕕函∈Fの文化の日、本校の80周年記念文化祭にふさわしい、文化的行事が続いています。 80周年の記念文化祭の開会に当たって、皆さんに一つの詩を紹介します。「鈍い刀」と書いて、「鈍刀」というタイトルの詩です。

 

 鈍刀をいくら磨いても
 無駄なことだというが、
 何もそんなことばに
 耳を貸す必要はない。
 せっせと磨くのだ。
 刀は光らないかもしれないが、
 磨く本人が変わってくる。
 つまり刀がすまぬすまぬと言いながら、
 磨く本人を
 光るものにしてくれるのだ。  (坂村真民「鈍刀」の一節)

 

 私たちは、何かに取り組むとき、少しばかりの成果を期待するものです。しかし、この詩は、何かにひたむきに取り組むこと、私たちが大切にしている何かをひたすら磨き続けることで、私たち自身が光り輝くのだと、教えてくれています。

 

 今日の文化祭は、皆さんが何かに取り組んできた成果を見せる日です。ひたむきに取り組んだ人ほど、自分の成長が感じられる日になるのだと思います。たとえ、失敗に終わってもいい、今日が終わったとき、これまでの取組によって、一人一人、自分の成長が感じられる日になるよう願っています。

 

 文化祭が終わったとき、どれだけ成長したかを教えてほしいと思います。以上で、開会の挨拶を終わります。

 

 


閉会挨拶

 

 昨日の記念式、そして今日の文化祭と、創立80周年を記念する行事が、皆さんの熱意と協力のおかげで、盛大に行われ、無事に終了したことをうれしく思います。

 

 開会行事でのすばらしい生徒発表、早朝から、地域の皆様が長い行列を作って待ってくださった農産品と加工品の販売、各文化部・各委員会・各クラスの趣向を凝らした発表と展示、バザーや出店(でみせ)、午後からの元気なステージ発表、最後はバルーンリリースと、心に残るよい文化祭でした。

 

 生徒の皆さんの、聞くときはきちんと聞き、楽しむときは楽しむ、そうしたけじめのある態度もよかったと思います。開会の挨拶で述べたように、これまでの一人一人の取組が、皆さんに成長をもたらしてくれることと思います。そして、今日まで培ってきた絆や努力が、形となって現れてくるのを楽しみにしています。

 

 

 記念式や記念文化祭が終わっても、北高は、さらなる高みへ、歩みを進めていかなければなりません。それがテーマに込められた、「築き創り繋ぐ未来」という意味なのです。そして、昨日の、甲岡同窓会長さんの挨拶に込められた思いを、私たちは忘れてはいけません。北高の大先輩が、この鬼北の地に北高があることの意味、北高を未来永劫、存続させることの決意を、皆さんに受け継いでほしい、その思いを熱く述べられました。

 

 昨日の80周年記念式、今日の記念文化祭の成功を自信とし、そうした先輩方、地域の皆様の思いを担って、今日から、また、生徒、教職員一同、次のステージ、さらなる高みに向かって頑張っていきましょう。以上で、閉会の挨拶を終わります。

 

 


2018年11月4日(日曜日)

創立80周年記念式(11月2日)

カテゴリー: - kitauwa01 @ 09時48分04秒

創立80周年記念式(11月2日)

 

bunkasai13.jpgbunkasaipanhuretyto.jpg

 

校長式辞

 

 秋深まる今日のよき日に、県議会議員 高山康人様、鬼北町長 兵頭誠亀様、松野町長 坂本浩様をはじめ、多数の御来賓の御臨席を賜り、愛媛県立北宇和高等学校の創立80周年記念式が、このように盛大に挙行できますことを、生徒・教職員一同、心から感謝申し上げます。

 

 また、この度、松山北宇和会をはじめ、同窓の皆様方には、体育館の緞帳を贈っていただいたほか、正門入ってすぐ右の庭園にはさつきを、そして校内には絵画を寄贈していただくなど、本校の教育環境の整備・充実に御尽力をいただき、いっそう温かく、優しさのあふれる学校になりました。心からお礼を申し上げます。

 

 本校は、昭和13年4月に、愛媛県立北宇和農業学校として開校されて以来、日吉分校、三島分校、松丸分校の設立と閉校、特に、平成24年3月の日吉分校の閉校は、記憶に新しいところでございますが、これら幾多の変遷を経て、今日まで、80年の歴史を刻んでまいりました。

 この間、1万5千名を超える卒業生の皆様が、地域や社会を支える人材として、地域の産業・経済・文化の発展に大きく寄与しておられることは、私たちの誇りであります。

 

 現在は、各学年普通科2クラス、生産食品科1クラス、合計279名の心優しい生徒たちが、50名を超える教職員とともに、「心を磨き、体力を養い、知力を伸ばす」の目標のもと、心技体のバランスのとれた、そして、他者感覚の備わった人間として成長し、社会に貢献できるよう、学校生活を送っているところであります。

 

 生徒の皆さん、私たちが今日、80周年を迎え、ここに集えるのは、これまでの先輩方が築いてこられた礎があればこそ、であります。一人一人が、思いやりと感謝の心、そして、謙虚さを忘れずに、自分の目標に向かって一生懸命に進むとき、どんなに困難なことがあっても、北高の仲間が、北高を卒業された皆さんが、手をさしのべてくれることと思います。そして、皆さんも、この礎を築き、創り、未来へ繋ぐ人間に、卒業生に恥じない、さらなる高みを目指す立派な人間になって、仲間に、後輩に、手をさしのべてくれることを願っています。

 

 終わりになりましたが、御臨席の皆様に対しまして、これまで本校に賜りました御厚情に改めて感謝申し上げますとともに、引き続き、御指導・御鞭撻を賜りますよう、心からお願い申し上げまして式辞といたします。

平成30年11月2日 北宇和高等学校長 沖田浩史

 


2018年10月29日(月曜日)

県民総合文化祭総合フェスティバル&えひめスイーツコンテスト受賞作品フェア&ジュニア馬術大会

カテゴリー: - kitauwa01 @ 07時10分37秒

県民総合文化祭総合フェスティバル

 

concert1.jpg concert2.jpg concert3.jpg

 

 10月27日(土)、松山市のひめぎんホールで行われた県民総合文化祭の総合フェスティバルに行ってきました。今年で30周年、平成とともに歩んできたこの県民文化祭のオープニングを飾る、愛媛の文化の力を楽しんできました。

 映画監督の大前研一さんと松山南高校放送部のワークショップや、華道家の前野博紀さんによる華道アートが作られていく様子を目の前で見ることができ、本物の文化に触れることができました。高校生も、新居浜西高校放送部の二人が司会に加わったほか、内子高校郷土芸能部、三島高校吹奏楽部、小松高校日本音楽部などの参加があり、大活躍でした。

 その後、今年で還暦を迎えられるという歌手の岩崎宏美さんのステージがありました。生「シンデレラハネムーン」をわくわくしながら聞いていました。アイドルだった時代と変わらない歌声に、幸せな時間を過ごしました。

 11月16日(金)に、同じくひめぎんホールで行われる愛媛県高校総合文化祭の開会式では、本校の1年生山下聖真さんが、愛媛の高校生を代表して、開会の挨拶をします。どうぞ、皆さん、足をお運びください。

 

えひめスイーツコンテスト受賞作品フェア

 

inエミフルMASAKI

 

emihuru4.jpg emihuru2.jpg

emihuru1.jpg emihuru3.jpg

 

  10月27日(土)〜28日(日)、松前町のエミフルで、今年のえひめスイーツコンテストの入賞作品の販売が行われ、本校からは、学生部門和菓子の部で伊予銀行賞に選ばれた中西徹さん(生産食品科3年)の「抹茶どら焼き鬼」と、奨励賞に選ばれた上川寿梨さん・藤江瞳さん(生産食品科3年)の「鬼の洗濯岩」が販売され、好評のうちに早い時間に売り切れていました。写真のように、接客にも挑戦し、大勢のお客様の前で、スイーツのおいしさをアピールしていました。

 私も、たくさんのスイーツを見て、本校のものや他の作品も合わせて、ついつい大量に購入してしまいました。生徒の皆さんには、今回のことを自信にし、今後の学校生活を送ってほしいと思いますし、後輩の皆さんにも、ぜひ続いてほしいと願っています。

 

 

ジュニア馬術大会

 

niihamabajutu1.jpg niihamabajutu2.jpg

niihamabajutu3.jpg niihamabajutu4.jpg

 

  28日(日)は、スイーツ購入のあと、少し足を伸ばして、新居浜市のエヒメ乗馬乗馬クラブで行われていた、ジュニア馬術大会を見学に行きました。秋晴れのもと、JRのすぐ横の会場で、本校の生徒、本校の馬の活躍を見ることができました。特に、1年生は、初めての競技会だった生徒もおり、緊張しながらも、上手に馬を走らせていました。

 多くの方の応援があり、本校馬術部は、皆様に支えられて活動しているのだと、改めて感じました。


2018年10月23日(火曜日)

さつき植樹&花いっぱい運動

カテゴリー: - kitauwa01 @ 11時51分11秒

さつき植樹&花いっぱい運動

 

satukisyokuju2.jpg satukisyokuju1.jpg

satukisyokuju3.jpg satukisyokuju4.jpg

 

 本校創立80周年を記念して、昭和35年卒業の田村収司様から、さつきを寄贈していただくことになり、本日、植樹をしました。大勢の本校卒業生の方が学校に立ち寄っていただき、作業の様子を見ておられました。

 放課後、植樹記念会を行い、田村様からお話を伺うとともに、生徒代表がお礼を述べ、記念撮影をしました。

 11月2日(金)に行われる創立80周年記念式でも、披露させていただきます。

 

hanaippai10gatsu2.jpg hanaippai10gatsu1.jpg

 

 上の写真は、鬼北町の「花いっぱい運動」に協力させていただく花の出荷前の様子です。「花いっぱい運動」は、これまでにも何度か御紹介していますが、本校で栽培した花を、交差点などに植えるほか、鬼北町各方面に配布して、そこで育てていただく取組です。鬼北町のよりよい環境づくりのお役に立つことを願っています。

 


2018年10月15日(月曜日)

でちこんか2018

カテゴリー: - kitauwa01 @ 09時07分58秒

でちこんか2018

 

 10月14日(日)、秋晴れのもと、鬼北町の「でちこんか2018」が開催され、大勢のお客様でにぎわいました。本校からも、農産品や加工品の販売、馬術部の試乗体験など、多くの生徒たちが「でちこんか」に参加しました。その様子を掲載します。

 私も、9時半からのもちまきに「まき手」として参加しました。生徒たちの活躍を見ることができ、多くの地域の方々に触れ合えた、よい一日になりました。

 

〈開会行事、出店のテント、愛媛プロレス〉 多くのイベント、出店で盛り上がりました。

detikonkakaikaisiki1.jpg detikonkazenkei1.jpg detikonkapuroresu1.jpg

 

〈農産品・加工品の販売〉 朝から、長い行列ができました。お買い上げいただき、ありがとうございました。

detikonkahanbai1.jpg detikonkahana1.jpg detikonkakakou1.jpg

 

〈乗馬体験、わんぱく広場〉 馬術部の生徒たちが補助しました。150名ほどの参加があり、大盛況でした。

detikonkabajutu1.jpg detikonkabajutu2.jpg detikonkabajutu3.jpg

 

〈わんぱく広場でのボランティア(VYS部)、美術・写真部の展示〉 こちらにも、多くの方に足を運んでいただきました。右端の写真は、プロレスのリングから撮ったもので、ここからもちをまきました。

detikonkavys1.jpg detikonkabijutu1.jpg detikonkamotimaki1.jpg

 


2018年10月13日(土曜日)

地元企業説明会

カテゴリー: - kitauwa01 @ 12時24分51秒

地元企業説明会

 

kigyousetumeikai1.jpg kigyousetumeikai2.jpg

kigyousetumeikai3.jpg kigyousetumeikai4.jpg

 

 12日(金)、第2学期中間考査終了後、北宇和高校で、地元企業説明会が開催されました。鬼北町の22の事業所が参加され、約2時間にわたって、2年生を対象に、仕事のこと、鬼北町のことを説明していただきました。

 この事業を実施してくださった鬼北町役場の方、事業所の方に心からお礼申し上げます。

 

学校長挨拶

 

 北宇和高校は、今年で創立80周年、この鬼北町に暮らす人のためになくてはならない、地域に愛される学校でありたいと思っています。

 

 今日は、地元の企業の方、また、農業関係や町役場の方々においでいただき、2年生を対象とした企業説明会を開催できることをうれしく思います。地域の皆様には、鬼北町の産業まつり「でちこんか」を直前に控えた、大変お忙しいときに、本校に来ていただき、ありがとうございます。

 

 生徒の皆さん、今、3年生は、進学・就職に向けた正念場を迎えています。2年生の皆さんは、来年の進学・就職に向けて、今、何をやっておくべきなのか考えていかなければなりません。高校時代は、自分の人生の大きな分岐点、進路選択の時期です。

 

 今日は、就職希望の生徒も、進学希望の生徒も、1年後、また、その先の就職を考えるいい機会になると思います。

 

 北宇和高校に来てくださった皆様、地域の将来を担う生徒たちに、仕事のこと、鬼北町のことを、いろいろと教えてやってください。今日の説明会が、北高生にとって、地元鬼北町をもっと深く知り、地元に愛着を持つことができるきっかけになることを期待して、挨拶といたします。

 

 


2018年10月5日(金曜日)

高校総合文化祭弁論大会

カテゴリー: - kitauwa01 @ 07時52分52秒

高校総合文化祭弁論大会

 

utikoza1.jpg utikoza2.jpg

 

 来たる11月17日(土)に、内子座を舞台に、愛媛県の高校生が集まる弁論大会が行われます。私は、この弁論大会の運営に携わっており、先日、会場に出向いて、下見と打合せをしてきました。

 

 この大会は、毎年、内子座で行われており、今年は、愛媛県下から13名の高校生が出場することになっています。北宇和高校からも、1年生1名と、2年生1名の二人が参加します。この情緒あふれる会場で、自分の意見を発表できることは、高校生にとって自信になりますし、内子座の舞台に立つこと自体が、すばらしい経験になるものと思います。

 

 高校生の熱い弁論を聞きに、ぜひ足をお運びください。大会は、当日、13時から始まります。


2018年10月1日(月曜日)

台風一過&花苗販売

カテゴリー: - kitauwa01 @ 12時19分53秒

台風一過&花苗販売

 

taihuuikka1.jpg hananae1.jpg

hanaippai001.jpg hananae2.jpg

 

 今日から10月です。台風24号による暴風警報等は、今朝には解除され、JRの運行に多少影響は残っているものの、本日は、平常授業を行っています。台風一過の空は、まだ、半分青い状況で、吹き返しの風も、時折強く吹いています。

 

 おかげさまで、校舎も農場も被害はなく、写真のとおり、花苗販売の用意ができています。左下の写真は、先日、花を植えかえた鬼北町の交差点の様子です。地域の皆様には、引き続き、花で目を楽しませていただきたいと思います。

 

 平成30年度も今日から後半です。11月には、創立80周年の記念行事が待っています。様々なイベントの準備を行いながら、生徒がしっかりと地に足をつけて、勉強に部活動に励むことができる環境を整えていきたいと思っています。

 

 10月からの北宇和高校も、引き続き、よろしくお願いします。

 


2018年9月18日(火曜日)

高校野球秋季大会&エンジョイライディングin鬼北&日吉大運動会

カテゴリー: - kitauwa01 @ 18時14分23秒

高校野球秋季大会

 

vskawanoisi1.jpg vskawanoisi2.jpg vskawanoisi3.jpg

 

 9月15日(土)に宇和島市丸山球場で行われた秋季大会南予地区予選で、本校野球部は川之石高校と対戦し、3−2で勝利を収めました。シーソーゲームで、手に汗握る展開でしたが、最後は守り切り、校歌を歌うことができました。翌16日(日)には、宇和島東高校と対戦し、1−8で敗れましたが、喜びと悔しさを味わった今大会の経験を生かして、たくましく成長してくれるものと期待しています。

 応援ありがとうございました。

 

エンジョイライディングin鬼北&日吉大運動会

 

enjoyriding01.jpg enjoyriding02.jpg hiyosityuu02.jpg

 

 9月16日(日)には、馬術部が鬼北町と連携して行う「エンジョイライディングin鬼北」のイベントが行われ、秋晴れのもと、大勢の方においでいただきました。なかなか機会がなくてできない乗馬体験を、ぜひ、本校馬術部で味わってみてください。写真のように、小さいお子さんもいらっしゃいました。

 次回は、23日(日、秋分の日)に実施します。多くの方の参加をお待ちしております。

 

 16日(日)は、日吉地区の運動会があり、少しの間、お邪魔してきました。日吉地区は、今年から、保育所、小学校、中学校、そして大人も一緒の、地区を挙げての大運動会にしたそうで、大勢の地域の方が参加しておられました。かわいらしい保育園児の競走、平成31年度に小学1年生になる幼稚園児のりりしい挨拶、小学生の頑張り、中学生の活躍、それを見守る地域の皆様の温かいまなざしに触れ、私自身も温かく楽しい時間を過ごすことができました。

 観覧させていただき、ありがとうございました。


2018年9月12日(水曜日)

中学校の運動会&祝!優良青少年知事表彰と国体出場

カテゴリー: - kitauwa01 @ 19時36分34秒

 

中学校の運動会&「優良青少年知事表彰と国体出場」

 

matunotyuu1.jpg hiromityuu1.jpg mimatyuu1.jpg

 

kanban01.jpg

 

 9月11日(火)、地元の中学校の体育祭に行ってきました。写真は、左から、松野中学校、広見中学校、三間中学校の体育祭の様子を、それぞれ撮影したものです。雨の影響で、日曜日から、火曜日に延期されての実施となりました。

 どの中学校も、生徒さんたちと先生方が一緒になって、一生懸命に取り組んでおられ、短い時間ではありましたが、楽しく観覧させていただきました。中学生の皆さんには、ぜひ北宇和高校に入学され、高校ならではの体育祭を、先輩方とともに作り上げていってほしいと思います

 

 本校の体育祭も、月曜日実施となり、多くの保護者の皆様や中学生の皆さんに御覧いただくことができませんでした。本校体育祭の様子(写真も動画も)は、ホームページの「H30北宇和高校日記」で紹介していますので、ぜひ御覧ください。

 

 本校校舎の壁面に、「愛媛県優良青少年知事表彰」に輝いた山田真梨子さん(3年生)と、今年の福井国体に出場する馬術部の小野竜佑さん(3年生)をたたえるパネルが加わりました。地域の皆様からの祝福と応援が励みとなります。今後とも、北高生の活躍をあたたかく見守っていただきますよう、お願いいたします。


2018年9月7日(金曜日)

体育祭に「きほくん」と「きじの助」がやって来た

カテゴリー: - kitauwa01 @ 18時04分03秒

 

体育祭に、「きほくん」と「きじの助」がやって来た

 

taiikusaitoujitu42.jpg taiikusaitoujitu5_1.jpg

 

 9月3日(月)、本校創立80周年の記念体育祭が開催されました。雨の関係で1日延期しましたが、多くの方に御観覧いただきました。ありがとうございました。

 

 80周年の今回、部活動紹介を取り入れ、午後の一番目の種目として、各部活動に所属する生徒が、グランドを行進しました。部活動紹介をはじめ、体育祭の生徒たちの活躍を撮影した写真は、「H30北宇和高校日記」に掲載されていますので、そちらを御覧ください。

 

 部活動紹介には、鬼北町から、「きほくん」と「きじの助」が来てくれて、みんなの行進を見てくれました。私たち北宇和高校の生徒・教職員も、きほくん・きじの助とともに、地域を元気づけることができるよう、頑張ります。

 


2018年9月2日(日曜日)

体育祭前日

カテゴリー: - kitauwa01 @ 11時13分10秒

体育祭前日

 

taiikusaizennjitu1_1.jpg taiikusaizennjitu2.jpg

taiikusaizennjitu3.jpg taiikusaizennjitu4.jpg

 

 本日9月2日(日)に実施予定だった創立80周年記念体育祭は、明日3日(月)に延期することといたしました。北宇和高校日記でお知らせしているとおり、昨日来の雨でグランド状況があまりよくないことや、ここ数日の気象状況を考えて、決定いたしました。延期の情報が伝わらず、御観覧に来ていただいた皆様には、申し訳ございませんでした。また、保護者の皆様、地域の皆様には、日程の変更により、御迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

 体育祭前日の本校の様子をお知らせします。生徒たちは、日程が延びた分、少しでもよい演技にしようと、最後の練習に励んでいます。グランド状況も、少しずつよくなっております。明日は、暑くなることが予想されますが、今年から、パネルの下の部分に日差しよけをつけました(右上の写真)ので、生徒たちもその下で観戦できるようになりました。熱中症にならないよう、水分の補給をしながら進めていきたいと思います。御観覧の皆様も、水分等の準備をお願いいたします。

 

 下の写真は、当日、「俵リレー」で使う「俵」です。なかなか重い「俵」です。また、午後には、80周年を記念して、部活動紹介を予定しています。馬術部では馬を連れて行進するほか、全ての運動部・文化部が行進いたしますので、御期待ください。保護者の皆様には、午後の「ぶっつけ本番」(二人三脚)に出場していただくかもしれませんので、御準備をよろしくお願いいたします。教職員も、リレーや長縄跳び等に参加する予定です。

 

 全校生徒が、応援、ダンス、競技に、仲間とともに、一生懸命取り組みます。本校80周年記念体育祭を、楽しみにしていただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 月曜日の実施になったために、御観覧いただけなくなった保護者の皆様や小中学生の生徒さんには、大変申し訳ありません。ホームページで、体育祭の様子を紹介してまいりますので、そちらも御覧ください。


2018年8月28日(火曜日)

2学期始業式&土曜日の学校の様子

カテゴリー: - kitauwa01 @ 14時05分18秒

2学期始業式

 

IMG_6051.JPG IMG_6047.JPG 

 

本日28日(火)から、2学期が始まりました。式辞を掲載します。

 

 

2学期始業式校長式辞

 

 今年の夏は、平成最後の夏、私たちにとって、特別な夏になりました。7月の豪雨の影響は長く続き、8月になって、ようやく断水が解除され、生活用水が蛇口から出るようになった地域もあります。8月10日には、JR予土線が再開され、少しずつ、元の生活が戻ってきています。

 

 そんな夏休み中、皆さんは、勉強や実習、部活動の合宿や遠征などを通して、自分を成長させてくれたことと思います。地域のイベントやボランティア活動への参加、農業クラブや家庭クラブの発表など、多くの北高生が活躍してくれました。

 

 今日から2学期が始まります。2学期には体育祭が間近に迫っており、既に3年生が中心となって、1・2年生とともに、準備を進めてくれています。80周年にふさわしい立派な体育祭になることを期待しています。また、11月には、80周年の記念式と記念文化祭、2年生の修学旅行も予定されています。皆さんの団結・協力によって、それぞれの行事をしっかり盛り上げ、成功させてほしいと思います。

 

 そして、2学期は、3年生にとって、進学・就職に向けた正念場です。就職試験の面接練習も始まっています。2年生は、来年の受験に向けて、今、何をやっておくべきなのか、1年生は、今は中学生とは違うという自覚を持って、自分が何をしたいのか、何に向いているのか、考えていかなければなりません。高校3年間は、自分の人生の大きな分岐点、進路選択の時期でもあります。

 

 これに関連して、一つお話をします。

 

 今、インドネシアで行われているアジア大会で、陸上の山縣選手が、100mを10秒00、正確には9秒997で走り、銅メダルに輝きました。いつも私が思うのは、100mの選手は、本番のこの10秒のために、何年も何年も努力しているのだということです。逆に言うと、何年も何年も努力した結果を、本番の10秒で出さなければならないということなのです。別のスポーツでは、例えば、フィギュアスケートの浅田真央選手や羽生結弦選手も、何年も何年も努力した結果が、本番のたった一つのジャンプで決まってしまいます。

 

 皆さんは、オリンピックに出るようなスポーツ選手ではないかもしれません。しかし、ここにいる誰もが、高校3年間でやってきたことの成果を、就職試験や大学入試で発揮しなければならないのです。不安を感じている人もいると思いますが、私たちは、皆さんを、全力でサポートします。皆さんは、山縣選手や羽生選手のように、今、自分にできることを、計画的に、悔いなくやって、本番を迎えてください。

 

 1学期に配布した「進路の手引き」の中で、私は、「進路」という言葉には対義語があると紹介しました。「進路」の対義語は「退路」、「退路」とは、「進む道」に対して「退く道」、つまり、「逃げ道」という意味なのです。気が付けば、自分の進路が、楽な道を選ぶ逃げ道になってはいないか、高校時代を振り返って後悔することのないよう、努力することを惜しまず、充実した高校生活を送りましょう。

 

 1学期の終業式でお話ししたキーワード「積極的に、そして、謙虚に」を胸に、先生方や友達の力も借りながら、皆さんが、自分の「進路」を歩んでくれること、そして、2学期の北宇和高校が、「さらなる高み」へ向かって進むことを期待して、式辞とします。

 

土曜日の学校の様子

 

uma22.jpg kyuudou1.jpg

sohutotenisu1.jpg inekari1.jpg 

 

 

 上の写真は、8月25日(土)に本校で撮影したものです。

 

 「エンジョイライディングin鬼北」直前の様子、弓道部とソフトテニス部の練習風景、稲刈りの指導の様子です。

 

 他の部活動も、試合や遠征があり、頑張っていました。今日から始まる2学期に向けて、いい成果が出るように期待しています。

 

 保護者の皆様、地域の皆様、2学期もよろしくお願いいたします。

 

 


2018年8月22日(水曜日)

北宇和高校の農場

カテゴリー: - kitauwa01 @ 11時00分37秒

北宇和高校の農場

 

papurika1.jpg ine1.jpg  budou1.jpg

 

 暑い日が続いていますが、甲子園球場の高校野球も、俳句甲子園も終わり、平成最後の夏が終わりに近づいていると感じます。朝5時に目覚めると、7月に比べて日の出が遅くなっているのがわかります。

 

 北宇和高校の農場には、既に秋の訪れを感じさせるものがたくさんありました。左から、パプリカ、水稲、ぶどうの写真です。一方で、現在、生徒たちは、体育祭の練習や準備に余念がなく、部活動も、暑い中で頑張っています。引き続き、熱中症の予防に努めたいと思います。


2018年8月17日(金曜日)

同窓会役員会

カテゴリー: - kitauwa01 @ 09時02分39秒

同窓会役員会

 

dousoukai0816_1.jpg dousoukai0816_2.jpg dousoukai0816_3.jpg

 

 8月16日、本校で、同窓会の役員会が開催され、参加させていただきました。左と中央の写真はそのときの様子で、右の写真は、今から40〜50年前の本校付近を撮影したものです。

 

 今年は、本校創立80周年に当たり、その記念式を11月2日(金)に行います。記念式では、尺八の岳人山(がくじんざん)さんの演奏、本校OBで(株)四電工代表取締役会長の家高順一様の講演を予定しています。80周年関係の行事等について、同窓生の皆様には、多くの御支援・御協力を賜っており、心から感謝申し上げます。

 

 また、2学期当初の9月2日(日)には記念体育祭を、11月3日(土・祝)には記念文化祭を実施いたします。多くの皆様の御来校を楽しみにしております。


2018年8月15日(水曜日)

35年卒OB来校

カテゴリー: - kitauwa01 @ 10時31分41秒

 

35年卒OB来校

 

ob1.jpg ob2.jpg ob3.jpg

 

 8月13日(月)、昭和35年に本校を卒業された皆さんが、来校されました。

 

 松山在住の田村様が育てておられる皐月(さつき)を、本校の創立80周年を記念して寄贈していただくことになり、今回は、10月に植樹する予定の場所を見に来られました。併せて植樹方法等について、打合せをさせていただきました。

 

 左の写真に写っておられる方は、左から、松山在住の船田様、田村様、日吉在住の大森様です。皆さん、35年卒の同級生です。いただいた皐月は、学校正門を入ってすぐのところ、中央の写真の右側の位置に植えさせていただく予定です。また、右の写真は、同じく80周年を記念して37年卒の魚部様からいただいた絵画「涼風」を、御覧いただいている様子です。

 

 皆様、ありがとうございます。皐月が植えられる日を楽しみにしております。


2018年8月11日(土曜日)

PTAだより

カテゴリー: - kitauwa01 @ 08時15分01秒

寄稿文(PTAだより)

 

 PTAだよりに寄稿した文章を掲載します。写真と文章は、関係ありません。写真は、等妙寺から近永方面を臨んだ景色と、本校のポニーを撮影したものです。

toumyoujikara1_2.jpg pony01.jpg

 

18年目のマイカー

 

 私の車は、平成12年(2000年)3月に購入したもので、18年間、乗り続けています。これまでいろいろ修理はしてきましたが、今のところ、快調に走っています。現在の北宇和高校の生徒は、平成12年4月から15年3月までの生まれですから、私の車は、本校生徒の誰よりも年上です。
 

  この車を買い換えない理由について、私は、最近、この車が、自分の子どもたちと一緒に過ごしてきたからではないか、と思うようになりました。平成12年に買ったこの車は、長女が生まれたあと、次女が生まれるまでの間に、我が家に来ました。ですから、子どもたちと一緒に年をとってきた車を、なかなか手放せないのではないかと考えています。18年は、本当にあっという間でした。 


 
  保護者の皆様には、お子様の成長に対して、不安や心配を感じておられるでしょうが、本校の生徒たちは、今、たくましく成長しているところです。挨拶などの礼儀、提出物の期限や時間を守ること、物事への誠実な取組など、社会人として必要なものが次第に身に付いてきています。

 

  北宇和高校は、今の生徒たちが生まれたあとも年を重ねて、平成20年には創立70周年、今年は80周年を迎えています。そして、平成30年も半分が終わり、来年、「平成」は終わりを迎えます。私たち教職員一同、新しい時代を生きる生徒たちの成長を、保護者の皆様と一緒に支えていきたいと思っています。

 

  私の知人には、25年間、同じ車に乗っている人もいますが、私の車は、生徒たちの卒業する頃、買い換えどきが来るかもしれません。

 

 

 


2018年8月7日(火曜日)

花いっぱい運動

カテゴリー: - kitauwa01 @ 16時26分07秒

花いっぱい運動

 

 hanaippai2.jpg hanaippai3.jpg hanaippai11.jpg

 

 6月の「北宇和高校日記」で紹介しましたが、農業科の授業の一環で、鬼北町内にある交差点の花壇に花を植えました。

 

 左の写真がそのときの生徒たちの様子で、中央の写真がそのときの花壇の様子です。

 

 右の写真は、8月6日に撮影した交差点の花壇です。きれいな花が咲いています。地域の皆様、ぜひ御覧いただき、ひととき目を休ませてください。


2018年8月2日(木曜日)

本日の北高&メロンの収穫

カテゴリー: - kitauwa01 @ 17時22分49秒

本日の北宇和高校&メロンの収穫

 

nyuudougumo1.jpg jissyuu21.jpg uma21.jpg

melon21.jpg melontokarumin1.jpg

 

 毎日、暑い日が続いています。

 

 北辰館(同窓会館)の向こうの入道雲、草花の実習をしている生徒たち、そして、ポニーの散歩をしている生徒たちを撮影しました。部活動の生徒も、それぞれの場所で、頑張って活動しています。10日からは、JR予土線が再開するとのことです。生徒や保護者の皆様の負担も少し軽くなるのではないかと、期待しています。

 

 下の写真は、農場で育てていたメロンです。本日、収穫をしました。立派に成長して、写真のような大きさになっています。本校の人気商品「カルミン」と並べてみたので、だいたいの大きさも想像していただけるのではないかと思います。

 

 生徒が育てたメロンも、それぞれ収穫の時期を迎えています。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 愛媛県立北宇和高等学校