メインメニュー
学校紹介
教育課程
学校評価
部活動

   HokkouLogo01   HokkouLogo01   創立80周年ロゴマーク   


2018年9月18日(火曜日)

高校野球秋季大会&エンジョイライディングin鬼北&日吉大運動会

カテゴリー: - kitauwa01 @ 18時14分23秒

高校野球秋季大会

 

vskawanoisi1.jpg vskawanoisi2.jpg vskawanoisi3.jpg

 

 9月15日(土)に宇和島市丸山休場で行われた秋季大会南予地区予選で、本校野球部は川之石高校と対戦し、3−2で勝利を収めました。シーソーゲームで、手に汗握る展開でしたが、最後は守り切り、校歌を歌うことができました。翌16日(日)には、宇和島東高校と対戦し、1−8で敗れましたが、喜びと悔しさを味わった今大会の経験を生かして、たくましく成長してくれるものと期待しています。

 応援ありがとうございました。

 

エンジョイライディングin鬼北&日吉大運動会

 

enjoyriding01.jpg enjoyriding02.jpg hiyosityuu02.jpg

 

 9月16日(日)には、馬術部が鬼北町と連携して行う「エンジョイライディングin鬼北」のイベントが行われ、秋晴れのもと、大勢の方においでいただきました。なかなか機会がなくてできない乗馬体験を、ぜひ、本校馬術部で味わってみてください。写真のように、小さいお子さんもいらっしゃいました。

 次回は、23日(日、秋分の日)に実施します。多くの方の参加をお待ちしております。

 

 16日(日)は、日吉地区の運動会があり、少しの間、お邪魔してきました。日吉地区は、今年から、保育所、小学校、中学校、そして大人も一緒の、地区を挙げての大運動会にしたそうで、大勢の地域の方が参加しておられました。かわいらしい保育園児の競走、平成31年度に小学1年生になる幼稚園児のりりしい挨拶、小学生の頑張り、中学生の活躍、それを見守る地域の皆様の温かいまなざしに触れ、私自身も温かく楽しい時間を過ごすことができました。

 観覧させていただき、ありがとうございました。


2018年9月12日(水曜日)

中学校の運動会&祝!優良青少年知事表彰と国体出場

カテゴリー: - kitauwa01 @ 19時36分34秒

 

中学校の運動会&「優良青少年知事表彰と国体出場」

 

matunotyuu1.jpg hiromityuu1.jpg mimatyuu1.jpg

 

kanban01.jpg

 

 9月11日(火)、地元の中学校の体育祭に行ってきました。写真は、左から、松野中学校、広見中学校、三間中学校の体育祭の様子を、それぞれ撮影したものです。雨の影響で、日曜日から、火曜日に延期されての実施となりました。

 どの中学校も、生徒さんたちと先生方が一緒になって、一生懸命に取り組んでおられ、短い時間ではありましたが、楽しく観覧させていただきました。中学生の皆さんには、ぜひ北宇和高校に入学され、高校ならではの体育祭を、先輩方とともに作り上げていってほしいと思います

 

 本校の体育祭も、月曜日実施となり、多くの保護者の皆様や中学生の皆さんに御覧いただくことができませんでした。本校体育祭の様子(写真も動画も)は、ホームページの「H30北宇和高校日記」で紹介していますので、ぜひ御覧ください。

 

 本校校舎の壁面に、「愛媛県優良青少年知事表彰」に輝いた山田真梨子さん(3年生)と、今年の福井国体に出場する馬術部の小野竜佑さん(3年生)をたたえるパネルが加わりました。地域の皆様からの祝福と応援が励みとなります。今後とも、北高生の活躍をあたたかく見守っていただきますよう、お願いいたします。


2018年9月7日(金曜日)

体育祭に「きほくん」と「きじの助」がやって来た

カテゴリー: - kitauwa01 @ 18時04分03秒

 

体育祭に、「きほくん」と「きじの助」がやって来た

 

taiikusaitoujitu42.jpg taiikusaitoujitu5_1.jpg

 

 9月3日(月)、本校創立80周年の記念体育祭が開催されました。雨の関係で1日延期しましたが、多くの方に御観覧いただきました。ありがとうございました。

 

 80周年の今回、部活動紹介を取り入れ、午後の一番目の種目として、各部活動に所属する生徒が、グランドを行進しました。部活動紹介をはじめ、体育祭の生徒たちの活躍を撮影した写真は、「H30北宇和高校日記」に掲載されていますので、そちらを御覧ください。

 

 部活動紹介には、鬼北町から、「きほくん」と「きじの助」が来てくれて、みんなの行進を見てくれました。私たち北宇和高校の生徒・教職員も、きほくん・きじの助とともに、地域を元気づけることができるよう、頑張ります。

 


2018年9月2日(日曜日)

体育祭前日

カテゴリー: - kitauwa01 @ 11時13分10秒

体育祭前日

 

taiikusaizennjitu1_1.jpg taiikusaizennjitu2.jpg

taiikusaizennjitu3.jpg taiikusaizennjitu4.jpg

 

 本日9月2日(日)に実施予定だった創立80周年記念体育祭は、明日3日(月)に延期することといたしました。北宇和高校日記でお知らせしているとおり、昨日来の雨でグランド状況があまりよくないことや、ここ数日の気象状況を考えて、決定いたしました。延期の情報が伝わらず、御観覧に来ていただいた皆様には、申し訳ございませんでした。また、保護者の皆様、地域の皆様には、日程の変更により、御迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

 体育祭前日の本校の様子をお知らせします。生徒たちは、日程が延びた分、少しでもよい演技にしようと、最後の練習に励んでいます。グランド状況も、少しずつよくなっております。明日は、暑くなることが予想されますが、今年から、パネルの下の部分に日差しよけをつけました(右上の写真)ので、生徒たちもその下で観戦できるようになりました。熱中症にならないよう、水分の補給をしながら進めていきたいと思います。御観覧の皆様も、水分等の準備をお願いいたします。

 

 下の写真は、当日、「俵リレー」で使う「俵」です。なかなか重い「俵」です。また、午後には、80周年を記念して、部活動紹介を予定しています。馬術部では馬を連れて行進するほか、全ての運動部・文化部が行進いたしますので、御期待ください。保護者の皆様には、午後の「ぶっつけ本番」(二人三脚)に出場していただくかもしれませんので、御準備をよろしくお願いいたします。教職員も、リレーや長縄跳び等に参加する予定です。

 

 全校生徒が、応援、ダンス、競技に、仲間とともに、一生懸命取り組みます。本校80周年記念体育祭を、楽しみにしていただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 月曜日の実施になったために、御観覧いただけなくなった保護者の皆様や小中学生の生徒さんには、大変申し訳ありません。ホームページで、体育祭の様子を紹介してまいりますので、そちらも御覧ください。


2018年8月28日(火曜日)

2学期始業式&土曜日の学校の様子

カテゴリー: - kitauwa01 @ 14時05分18秒

2学期始業式

 

IMG_6051.JPG IMG_6047.JPG 

 

本日28日(火)から、2学期が始まりました。式辞を掲載します。

 

 

2学期始業式校長式辞

 

 今年の夏は、平成最後の夏、私たちにとって、特別な夏になりました。7月の豪雨の影響は長く続き、8月になって、ようやく断水が解除され、生活用水が蛇口から出るようになった地域もあります。8月10日には、JR予土線が再開され、少しずつ、元の生活が戻ってきています。

 

 そんな夏休み中、皆さんは、勉強や実習、部活動の合宿や遠征などを通して、自分を成長させてくれたことと思います。地域のイベントやボランティア活動への参加、農業クラブや家庭クラブの発表など、多くの北高生が活躍してくれました。

 

 今日から2学期が始まります。2学期には体育祭が間近に迫っており、既に3年生が中心となって、1・2年生とともに、準備を進めてくれています。80周年にふさわしい立派な体育祭になることを期待しています。また、11月には、80周年の記念式と記念文化祭、2年生の修学旅行も予定されています。皆さんの団結・協力によって、それぞれの行事をしっかり盛り上げ、成功させてほしいと思います。

 

 そして、2学期は、3年生にとって、進学・就職に向けた正念場です。就職試験の面接練習も始まっています。2年生は、来年の受験に向けて、今、何をやっておくべきなのか、1年生は、今は中学生とは違うという自覚を持って、自分が何をしたいのか、何に向いているのか、考えていかなければなりません。高校3年間は、自分の人生の大きな分岐点、進路選択の時期でもあります。

 

 これに関連して、一つお話をします。

 

 今、インドネシアで行われているアジア大会で、陸上の山縣選手が、100mを10秒00、正確には9秒997で走り、銅メダルに輝きました。いつも私が思うのは、100mの選手は、本番のこの10秒のために、何年も何年も努力しているのだということです。逆に言うと、何年も何年も努力した結果を、本番の10秒で出さなければならないということなのです。別のスポーツでは、例えば、フィギュアスケートの浅田真央選手や羽生結弦選手も、何年も何年も努力した結果が、本番のたった一つのジャンプで決まってしまいます。

 

 皆さんは、オリンピックに出るようなスポーツ選手ではないかもしれません。しかし、ここにいる誰もが、高校3年間でやってきたことの成果を、就職試験や大学入試で発揮しなければならないのです。不安を感じている人もいると思いますが、私たちは、皆さんを、全力でサポートします。皆さんは、山縣選手や羽生選手のように、今、自分にできることを、計画的に、悔いなくやって、本番を迎えてください。

 

 1学期に配布した「進路の手引き」の中で、私は、「進路」という言葉には対義語があると紹介しました。「進路」の対義語は「退路」、「退路」とは、「進む道」に対して「退く道」、つまり、「逃げ道」という意味なのです。気が付けば、自分の進路が、楽な道を選ぶ逃げ道になってはいないか、高校時代を振り返って後悔することのないよう、努力することを惜しまず、充実した高校生活を送りましょう。

 

 1学期の終業式でお話ししたキーワード「積極的に、そして、謙虚に」を胸に、先生方や友達の力も借りながら、皆さんが、自分の「進路」を歩んでくれること、そして、2学期の北宇和高校が、「さらなる高み」へ向かって進むことを期待して、式辞とします。

 

土曜日の学校の様子

 

uma22.jpg kyuudou1.jpg

sohutotenisu1.jpg inekari1.jpg 

 

 

 上の写真は、8月25日(土)に本校で撮影したものです。

 

 「エンジョイライディングin鬼北」直前の様子、弓道部とソフトテニス部の練習風景、稲刈りの指導の様子です。

 

 他の部活動も、試合や遠征があり、頑張っていました。今日から始まる2学期に向けて、いい成果が出るように期待しています。

 

 保護者の皆様、地域の皆様、2学期もよろしくお願いいたします。

 

 


2018年8月22日(水曜日)

北宇和高校の農場

カテゴリー: - kitauwa01 @ 11時00分37秒

北宇和高校の農場

 

papurika1.jpg ine1.jpg  budou1.jpg

 

 暑い日が続いていますが、甲子園球場の高校野球も、俳句甲子園も終わり、平成最後の夏が終わりに近づいていると感じます。朝5時に目覚めると、7月に比べて日の出が遅くなっているのがわかります。

 

 北宇和高校の農場には、既に秋の訪れを感じさせるものがたくさんありました。左から、パプリカ、水稲、ぶどうの写真です。一方で、現在、生徒たちは、体育祭の練習や準備に余念がなく、部活動も、暑い中で頑張っています。引き続き、熱中症の予防に努めたいと思います。


2018年8月17日(金曜日)

同窓会役員会

カテゴリー: - kitauwa01 @ 09時02分39秒

同窓会役員会

 

dousoukai0816_1.jpg dousoukai0816_2.jpg dousoukai0816_3.jpg

 

 8月16日、本校で、同窓会の役員会が開催され、参加させていただきました。左と中央の写真はそのときの様子で、右の写真は、今から40〜50年前の本校付近を撮影したものです。

 

 今年は、本校創立80周年に当たり、その記念式を11月2日(金)に行います。記念式では、尺八の岳人山(がくじんざん)さんの演奏、本校OBで(株)四電工代表取締役会長の家高順一様の講演を予定しています。80周年関係の行事等について、同窓生の皆様には、多くの御支援・御協力を賜っており、心から感謝申し上げます。

 

 また、2学期当初の9月2日(日)には記念体育祭を、11月3日(土・祝)には記念文化祭を実施いたします。多くの皆様の御来校を楽しみにしております。


2018年8月15日(水曜日)

35年卒OB来校

カテゴリー: - kitauwa01 @ 10時31分41秒

 

35年卒OB来校

 

ob1.jpg ob2.jpg ob3.jpg

 

 8月13日(月)、昭和35年に本校を卒業された皆さんが、来校されました。

 

 松山在住の田村様が育てておられる皐月(さつき)を、本校の創立80周年を記念して寄贈していただくことになり、今回は、10月に植樹する予定の場所を見に来られました。併せて植樹方法等について、打合せをさせていただきました。

 

 左の写真に写っておられる方は、左から、松山在住の船田様、田村様、日吉在住の大森様です。皆さん、35年卒の同級生です。いただいた皐月は、学校正門を入ってすぐのところ、中央の写真の右側の位置に植えさせていただく予定です。また、右の写真は、同じく80周年を記念して37年卒の魚部様からいただいた絵画「涼風」を、御覧いただいている様子です。

 

 皆様、ありがとうございます。皐月が植えられる日を楽しみにしております。


2018年8月11日(土曜日)

PTAだより

カテゴリー: - kitauwa01 @ 08時15分01秒

寄稿文(PTAだより)

 

 PTAだよりに寄稿した文章を掲載します。写真と文章は、関係ありません。写真は、等妙寺から近永方面を臨んだ景色と、本校のポニーを撮影したものです。

toumyoujikara1_2.jpg pony01.jpg

 

18年目のマイカー

 

 私の車は、平成12年(2000年)3月に購入したもので、18年間、乗り続けています。これまでいろいろ修理はしてきましたが、今のところ、快調に走っています。現在の北宇和高校の生徒は、平成12年4月から15年3月までの生まれですから、私の車は、本校生徒の誰よりも年上です。
 

  この車を買い換えない理由について、私は、最近、この車が、自分の子どもたちと一緒に過ごしてきたからではないか、と思うようになりました。平成12年に買ったこの車は、長女が生まれたあと、次女が生まれるまでの間に、我が家に来ました。ですから、子どもたちと一緒に年をとってきた車を、なかなか手放せないのではないかと考えています。18年は、本当にあっという間でした。 


 
  保護者の皆様には、お子様の成長に対して、不安や心配を感じておられるでしょうが、本校の生徒たちは、今、たくましく成長しているところです。挨拶などの礼儀、提出物の期限や時間を守ること、物事への誠実な取組など、社会人として必要なものが次第に身に付いてきています。

 

  北宇和高校は、今の生徒たちが生まれたあとも年を重ねて、平成20年には創立70周年、今年は80周年を迎えています。そして、平成30年も半分が終わり、来年、「平成」は終わりを迎えます。私たち教職員一同、新しい時代を生きる生徒たちの成長を、保護者の皆様と一緒に支えていきたいと思っています。

 

  私の知人には、25年間、同じ車に乗っている人もいますが、私の車は、生徒たちの卒業する頃、買い換えどきが来るかもしれません。

 

 

 


2018年8月7日(火曜日)

花いっぱい運動

カテゴリー: - kitauwa01 @ 16時26分07秒

花いっぱい運動

 

 hanaippai2.jpg hanaippai3.jpg hanaippai11.jpg

 

 6月の「北宇和高校日記」で紹介しましたが、農業科の授業の一環で、鬼北町内にある交差点の花壇に花を植えました。

 

 左の写真がそのときの生徒たちの様子で、中央の写真がそのときの花壇の様子です。

 

 右の写真は、8月6日に撮影した交差点の花壇です。きれいな花が咲いています。地域の皆様、ぜひ御覧いただき、ひととき目を休ませてください。


2018年8月2日(木曜日)

本日の北高&メロンの収穫

カテゴリー: - kitauwa01 @ 17時22分49秒

本日の北宇和高校&メロンの収穫

 

nyuudougumo1.jpg jissyuu21.jpg uma21.jpg

melon21.jpg melontokarumin1.jpg

 

 毎日、暑い日が続いています。

 

 北辰館(同窓会館)の向こうの入道雲、草花の実習をしている生徒たち、そして、ポニーの散歩をしている生徒たちを撮影しました。部活動の生徒も、それぞれの場所で、頑張って活動しています。10日からは、JR予土線が再開するとのことです。生徒や保護者の皆様の負担も少し軽くなるのではないかと、期待しています。

 

 下の写真は、農場で育てていたメロンです。本日、収穫をしました。立派に成長して、写真のような大きさになっています。本校の人気商品「カルミン」と並べてみたので、だいたいの大きさも想像していただけるのではないかと思います。

 

 生徒が育てたメロンも、それぞれ収穫の時期を迎えています。


2018年7月27日(金曜日)

キャリア教育&「進路の手引き」巻頭言

カテゴリー: - kitauwa01 @ 09時37分16秒

キャリア教育&「進路の手引き」巻頭言

 

syokubateityaku1.jpg syokubateityaku2.jpg jissyuu1.jpg

 

 26日(木)に、高校卒業者職場定着促進事業の講演会を行いました。

 

 (株)フジの人事課採用教育係長の森田順子様、本校卒業生の越智晶子様を講師としてお招きし、吉田高校、三間高校、南宇和高校の生徒の皆さんや先生方をお迎えし、「企業が求める人材像」「社会人として後輩に伝えたいこと」等をテーマに、お話ししていただきました。左と中央の写真が、そのときの様子です。

 

 また、現在、生産食品科では、総合実習を行っています(右の写真)。

 

 暑い中、生徒たちは、自分の進路に向かって、頑張っています。

 

 本校の「進路の手引き」の巻頭言として書いた文章を掲載します。

 

 

 

 「進路」と「退路」

 

 学校では、「進路」という言葉がよく使われます。「進路希望」「進路指導」「進路室」など、「進路」に他の言葉をつけて表されることもあります。

 

 学校生活の中で、「進路」と聞くと、皆さんは、卒業後の「進学」「就職」をイメージすることでしょう。進学するのであれば、「どの大学に」「どの学部に」ということを考え、就職するのであれば、「県外か県内か」「どういった職種に」ということを意識すると思います。

 

 「進路」という言葉は、一般には、「敵の進路を阻む」「台風の進路に注意を払う」などのように、「これから進んでいく道」という意味で使われます。自分の「進路」について考えるとき、皆さんには、10年後、20年後の自分をイメージして、「これから進んでいく道」を選択してほしいと思います。

 

 この「進路の手引き」は、皆さんが「これから進んでいく道」を考えるための道しるべにしてほしいと願って発行されました。その道しるべとなる情報として、この手引きには、例えば、各科目の勉強法や出願の手続き、求人票の見方や採用内定のお礼状の書き方のほか、先輩のアドバイスなどが掲載されています。大いに参考にしてください。

 

 さて、「進路」という言葉には、対義語があります。対義語とは、「高い」⇔「低い」、「拡大」⇔「縮小」、「積極」⇔「消極」、「困難」⇔「容易」のように、互いに反対の関係にある言葉のことを言います。「進路」の対義語は何でしょうか。

 

 「進路」の対義語は、「退路」という言葉です。「退路」とは「退却する道」という意味で、別の言葉では「逃げ道」と言い換えることができます。

 

 自分の「進路」について考えていたはずなのに、それが「退路」=「逃げ道」になってはいないか、確認してみてください。「自分はこの道に進みたいが、これまで以上に努力するのは大変だ。もう少し楽な道を選ぼう。」「自分の力では無理かもしれない。不本意だがこの道を選ぼう。」そうして進んだ10年後、20年後の自分が、高校時代を振り返ったときに後悔しないよう、自分の進むべき道をしっかり考え、努力することを惜しまず、高校生活を送りましょう。私たち教職員は、できる限りの支援をしていきますので、どんなことでも相談してみてください。

 

 皆さんが、自分の目標達成のために、先生方の力も借りながら、この「進路の手引き」を効果的に活用し、自分の「進路」を歩んでくれることを期待しています。

 


2018年7月26日(木曜日)

農業クラブ発表会

カテゴリー: - kitauwa01 @ 16時37分18秒

農業クラブ発表会

 

nouku1.jpg nouku2.jpg

nouku3.jpg nouku4.jpg nouku5.jpg

 

 7月25日(水)、26日(木)に、愛媛県学校農業クラブの発表会が、大洲青少年交流の家で行われました。

 

 本校からは、意見発表の部に、3年生の廣瀬毬乃さんと2年生の吉福瑞希さんが出場し、プロジェクト発表の部には、3年生の中西徹さん、岡本威琉さん、葛本竜汰さんが出場し、日頃感じていることや研究の成果を、それぞれ、他校生の前で堂々と発表しました。

 

 この経験が、自分自身の成長につながり、今後の学校生活に生かせるものと思います。

 

 

 


2018年7月20日(金曜日)

絵画贈呈式&終業式

カテゴリー: - kitauwa01 @ 17時05分47秒

絵画贈呈式&終業式

 

suzukaze1.jpg kaiga1.jpg

 

 以前、お伝えしていたように、松山北宇和会(松山在住の皆様の本校同窓会)から、「涼風」という絵画(左の写真)を贈っていただきました。

 

 20日の終業式に合わせて、絵画の作者の魚部千鶴(うおべちづ)様御夫妻(右の写真の左のお二人、中央が魚部千鶴様)と、松山北宇和会の喜安(きやす)会長様(写真右)に、松山からおいでいただき、後輩たちにお言葉を頂戴しました。

 

 松山北宇和会の皆様、魚部様、本当にありがとうございました。この涼やかな絵は、生徒の見えるところに、大切に飾らせていただきます。

 

終業式1.JPG 終業式2.JPG

 

1学期終業式校長式辞

 

 1学期には、いろいろなことがありました。入学式、鬼北歩行、ドローンによる人文字撮影、南予総体に県総体、先日の野球応援は、大変熱い中、選手も応援の生徒も、本当によく頑張りました。惜しくも敗れてしまいましたが、みんなが成長できた試合だったと思います。

 

 また、7月には、集中豪雨により、皆さんや先生方の家にも、大きな被害が出ています。自宅や親戚の家の片付けに追われている人、ボランティアに行ってくれた人、断水が続いている人、JRが使えなくて苦労している人も大勢います。愛媛県では、小学生を含む多くの人が犠牲になりました。他校でも、自分自身が不便な思いをしている中、多くの生徒がボランティアに参加していると聞いています。

 

 「このような状況でも、人は、助け合うことで大きな壁を乗り越えられる。」これは、先日の高校野球県大会開会式の選手宣誓で、今治明徳高校の主将が述べた言葉です。

 

 「助け合う」。これは、私が普段から皆さんにお願いしていることに通じます。私は、今年の初めに皆さんに、二つのことをお願いしました。二つのこととは、「自分の成長のために目標を掲げる」こと、そして、「他者感覚を身に付ける」、別の言葉で言うと、「人を思いやる」ことです。

 

 トラブルが起こらないようにしたり、また、トラブルが起こったりしたとき、人と意見が違っても、その人のことを思いやり、他者感覚を持って、助け合いながら、みんなが納得する答えを見つけようとする、そのとき、人は成長するのだと、お話ししました。

 

 今日は、私たちが、その先の「さらなる高み」へ進むにはどうすればよいか、お話したいと思います。短い話です。

 

 キーワードは、「積極的に、なおかつ、謙虚に」ということです。

 

 ウサギとカメの話を思い出してください。カメは地道に、そして積極的に努力しました。ウサギは、カメに負けるはずがないと思っていました。謙虚な姿勢を持っていなかったのです。みなさんは、勉強で、部活動で、そして、3年生はこれからの進学・就職に向け、自分を、さらなる高みへ進めるために、謙虚な気持ちで、どんなことにも、積極的に取り組んでみてください。

 

 謙虚な気持ちとは何か。決して分かったふりをせず、いろいろな人に教えてもらおうとする気持ちです。先生方はもちろん、保護者の方、地域の方、そして、友達にも、先輩にも、後輩にも、教えてもらう、助けてもらうことがあるのです。その全ての方に感謝する気持ちを忘れず、謙虚に、そして、積極的に頑張っていれば、周りの人は、きっとあなたを支えてくれるはずです。

 

 築き創り繋ぐ未来、北高80年、さらなる高みへ向かって進む皆さんの、今日からの、積極的かつ謙虚な取組に期待し、式辞とします。

 


2018年7月17日(火曜日)

高校野球応援

カテゴリー: - kitauwa01 @ 09時49分24秒

高校野球応援

 

niihamakougyousen2.jpg niihamakougyousen1.jpg niihamakougyousen3.jpg

 

 16日(月・海の日)は、坊っちゃんスタジアムで、新居浜工業高校との一回戦が行われました。

 

 本校野球部も相手チームも、お互いチームメイトをカバーし合いながら、守り、攻撃するという、手に汗握る展開が続きました。惜しくも 0−1 で敗れましたが、熱く盛り上がったナイスゲームでした。炎天下、選手も、応援生徒も、精一杯、頑張ってくれました。

 

 スタジアムまで足を運んでくださった、保護者の皆様、地域の皆様、後援会の皆様、松山北宇和会の皆様、卒業生ほか、応援してくださった全ての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 


2018年7月11日(水曜日)

平常授業が始まりました

カテゴリー: - kitauwa01 @ 10時48分46秒

平常授業が始まりました

 

kurasumatti1.jpg kurasumatti2.jpg kurasumatti3.jpg

noujou1.jpg uma1.jpg yakyuuouen1.jpg

 

 西日本豪雨の影響で、6日(金)午後、9日(月)を休校としました。9日には、安全に十分注意した上で、地元の中学校や地域の手伝いに出向いた生徒もいると聞いております。

 

 本校では、昨日10日(火)から開校日とし、10日はクラスマッチと野球の応援練習、本日11日(水)から平常授業を実施しています。

 

 各方面の皆様から、学校の状況について御心配をいただいておりました。全ての生徒及び教職員の無事を確認しております。上の写真は、いずれも昨日撮影したもので、昨日は、久しぶりに生徒の声が学校に響きました。農場、馬場も目立った被害はなく、馬もみな、元気です。

 

 ただ、生徒や教職員の自宅等に、一部、浸水等の被害が出ております。本日も、自宅の片付け等をしている生徒が数名おります。JR予土線も運休したままですので、全生徒そろって平常授業に戻るのは、もう少し先になりそうです。

 

 被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。また、今回の豪雨で犠牲となられた方々の御冥福を、心からお祈り申し上げます。


2018年7月6日(金曜日)

野球部壮行会

カテゴリー: - kitauwa01 @ 10時39分34秒

野球部壮行会

 

yakyuusoukoukai1.jpg yakyuusoukoukai2.jpg yakyuusoukoukai5.jpg

 

yakyuusoukoukai3.jpg yakyuusoukoukai4.jpg

 

 

 7月5日(木)、野球部の壮行会が行われました。そのときに話したことを、掲載します。少し長めの話です。

 

 「今、学校では、野球応援の曲を奏でる吹奏楽の音、応援団の元気な声、そして、野球部員の気合いの入った声が響いています。いよいよこの季節がやってきました。

 

 今年、夏の甲子園は100回の記念大会です。その愛媛大会に出場される皆さんは、これまでの先輩方が「築き創り」上げてきた北高の伝統を、「未来へと繋い」でください。そして、これまで経験したことのない、「さらなる高みへ」向かって、全力を尽くしてほしいと思っています。これは、創立80周年の本校が、今年、目指しているテーマです。

 

私には、高校野球にまつわる、このような経験があります。

 

私が教員になって1年目が終わる春、これは平成元年3月のことですが、私が勤めていた高校は甲子園に出場しました。生徒の皆さんは、まだ生まれてない頃の話です。当時、生徒たちは大応援団を組んで、8時半から始まる第一試合の応援のため、夜通し、バスで甲子園に向かいました。朝、到着すると、甲子園は雨。それでも、試合は行われることになりました。相手は、強豪の県立岐阜商業です。

 

回が進むにつれ、雨脚はだんだん強くなり、男子生徒も女子生徒もブラスも応援団も、ずぶ濡れで応援しました。グランドはどろどろ、ヘッドスライディングをした選手のユニフォームもどろどろです。チームは、8回表にスクイズで1点取られ、4対6で負けていました。雨は降り続いています。そして、9回裏、2点差のまま、最後の攻撃を迎えました。1番から始まる好打順でした。

 

1番バッターは、雨で手が滑った相手ピッチャーからデッドボールを受け、出塁。2番バッターはショート内野安打で、ノーアウト1塁2塁。チャンスは広がります。ゴロを打つと、どろどろのグランドで、ボールが止まって動かないのです。守備をしている相手も気の毒でした。3番がキャッチャーフライに倒れ、ワンアウト1塁2塁。続いて4番バッターです。4番が打った打球は、センター前に抜けるヒットでした。1点返して5対6、守備がもたつく間にバッターは2塁へ。ワンアウト2塁3塁、2塁ランナーが帰れば、逆転です。5番バッターはキャプテンでした。キャプテンが思い切って打ったボールはレフト前ヒット。雨でボールが思うように転ばない中、ランナーが二人帰って、7対6、劇的な逆転サヨナラ勝ちでした。

 

その日、第2試合からは雨のため中止になりました。3月の雨に打たれ、選手も応援の生徒もびしょ濡れでした。この試合は、後に阪神・楽天で活躍する沖原選手や、西武・中日で活躍する和田一浩選手が出場していた試合でした。壮絶な試合でした。

 

あのとき、生徒は、なぜ、雨の中、ずぶ濡れで、必死に応援したのだろうかと、今になって考えます。母校愛、一体感、高揚感、いろいろな要素があったと思いますが、雨の中、2点差をひっくり返そうと一生懸命相手に食らいついている選手たちの姿に、心打たれたのだろうと思います。

 

私の昔話は、これで終わりです。選手の皆さん、これから始まる夏の大会、1回戦は新居浜工業、勝ち進むと小松と丹原の勝者と戦います。私たちも全力で応援します。皆さんも、全校生徒の応援を受けて野球をすることができるという喜びと、これまで支えてくださった保護者や地域の皆様への感謝の気持ちを込めて、決してあきらめず、北高の名に恥じぬよう、しっかり頑張ってください。

 

皆さんが、北宇和高校の生徒の代表として、大いに活躍されること、そして、北高生全員が、この大会を通して人間的に強くたくましく成長することを期待して、挨拶とします。

 

健闘を祈ります。」

 

(私が紹介した雨中の試合は、動画で見ることができます。)


2018年7月4日(水曜日)

三間中学校での学校説明会

カテゴリー: - kitauwa01 @ 11時32分31秒

三間中学校での学校説明会

 

mimatyuugaku2.jpg mimatyuugaku1.jpg mimatyuugaku3.jpg

 

 7月4日(水)、三間中学校の高校説明会で、北宇和高校の紹介をしてきました。

 

 三間中学校の3年生の皆さんには、6月4日に北高の一日体験入学に来ていただきました。そのときお伝えできなかったことや、保護者の方に聞いていただきたいことなども合わせて、今回、20分の時間をいただき、紹介させていただきました。

 

 三間中学校3年生の皆さん、保護者の皆様、熱心に聞いていただき、ありがとうございました。VTRの中で先輩方も言っていたとおり、北宇和高校は地元に愛されているよい学校です。北宇和高校で、皆さんと一緒に、勉強できる日が来ることを楽しみにしています。

 


2018年7月2日(月曜日)

PTA研修旅行

カテゴリー: - kitauwa01 @ 16時37分45秒

PTA研修旅行

 

 7月1日(日)、保護者の皆様と本校教職員の総勢15名で、高知方面へ研修旅行に行ってまいりました。そのときの様子を掲載します。

 

 

bus1.jpg tinkabasi1.jpg kouchijou1.jpg

 

nitiyouiti1.jpg warayaki1.jpg katsuotataki1.jpg

 

 nisijimaengeidanti1.jpg nisijimaengeidanti2.jpg nisijimaengeidanti3.jpg

 

 高知城を見上げる高知歴史博物館、日曜市を見学した後、自分であぶる「たたき」のわら焼き、その後、西島園芸団地で果物をおいしくいただきました。バスに乗っている間は、雨が激しく降っているときもありましたが、外に出るときには、天気にも恵まれ、保護者の方と親睦を深めることができました。

 

 御参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。


2018年6月29日(金曜日)

北宇和高等学校農業教育振興協議会

カテゴリー: - kitauwa01 @ 16時21分13秒

北宇和高校農業教育振興協議会

 

nougyoukyougikai2.jpg nougyoukyougikai1.jpg nougyoukyougikai3.jpg

 

 本日29日(金)、本校北辰館において、北宇和高校農業教育振興協議会を開催しました。新旧会長の、鬼北町 兵頭町長、松野町 坂本町長をはじめ、地域の皆様、中学校の校長先生、PTAや同窓会の方々にお集まりいただき、本校農業教育について、様々な御助言や御指導をいただきました。

 

 最後に、本校生の研究開発による、特産品を用いた商品(右の写真)を試食していただき、御意見を頂戴しました。写真の下にあるのは、しいたけやたけのこを使った、ゆずの香りのする肉まんです。四分の一ではありましたが、おいしくいただきました。御参加の皆様はいかがだったでしょうか。今日の御意見をもとに改善を加えていきたいと思います。商品化された場合は、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 校長挨拶  

本日は、北宇和高校農業教育振興協議会会長の 松野町長 坂本浩 様、副会長の 鬼北町長 兵頭誠亀 様、また、各地区の支所長、室長の皆様、中学校の校長先生、PTAや同窓会の皆様に、大変御多用の中、お集まりいただき、ありがとうございます。皆様には、日頃から、本校の農業教育をはじめ、教育活動全般について、御理解と御協力、また、ひとかたならぬ御支援を賜っており、重ねてお礼を申し上げます。

 

 本校では、皆様の御支援をいただきながら、現在、生産食品科の生徒たちが、学習に取り組んでおります。生徒は、純朴でまじめ、ややおとなしいところもあるかもしれませんが、農業教育を通して、社会人として大切なものを身に付けながら、今、たくましく成長しているところです。今年は、創立80周年ということもあり、生徒・教職員とも、張り切って活動しています。本校の活動については、ぜひホームページを御覧ください。

 

昨年は、本校生徒が考案した「ゆずずきん」が、えひめスイーツコンテストで金賞をいただき、製品化されました。また、小学校との連携学習に取り組んだり、鬼北町の花いっぱい運動に参加したりと、自分たちの活躍の場が地域の中にあることで、生徒は自己有用感、自己肯定感を持つことができています。本校では、「地域と連携した教育の推進」マニフェストの中に組み入れ、連携学習年間35回以上を数値目標としております。

 

昨日も、JAの広見支所で行われた鬼北地域農協振興協議会に参加させていただきましたが、地域の皆様から、温かい言葉をかけていただき、本校生産食品科に対する大きな期待を感じとることができました

 

 本校が、地域になくてはならない学校として、存在感をこれまで以上に発揮し、入学志願者の増加につなげ、生徒・教職員一丸となって、魅力ある学校づくりに努めてまいりたいと考えております。本会が、本校の農業教育にとって意義あるものとなりますよう、御助言・御指導いただきますことをお願いしまして、挨拶とさせていただきます。

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 愛媛県立北宇和高等学校