2021年2月の記事一覧

アジアGAP見学研修(北宇和高校)

2月15日(月)生産食品科2年生生産類型選択生は、アジアGAPを取得している、芝開発のバナナ栽培温室の見学に行き、芝社長さんから講話をいただきました。GAPについて学んでいる生徒にとっては、貴重な話を聞くことができ大変勉強になりました。芝社長さんありがとうございました。

えひめ地域づくりアワード・ユース2020 審査員特別賞受賞(北宇和高校)

2月13日(土)、テクノプラザ愛媛にて「えひめ地域づくりアワード・ユース2020」の最終審査及び表彰式が行われました。

最終審査5校に選ばれた本校は、地方創生広報委員会のメンバー3名(3年 池田あゆみさん、坂本聖菜さん、2年 節安萌未さん)が、高校生による「学校の独自性」を生かした地域連携と題し、これまでの2年間の取組をスライドと動画を交えながら堂々と発表してくれました。

審査の結果、審査員特別賞を受賞することができ、今後の励みになったように思います。

これからも、学校・地域住民・行政が一体となった取組を進めていきたいと考えています。

 

えひめ地域づくりアワード・ユース(新聞記事)

2月14日付愛媛新聞第7面に、本校の地方創生・広報委員会が、「えひめ地域づくりアワード・ユース」において、審査員特別賞を受賞した記事が掲載されていたので、転載して、紹介します。

掲載許可番号:d20210215-05

 

雷漬(かみなりづけ)販売

1月30日(土)、北宇和高校生産食品科1年生は、展示交流施設アエレールきほくにおいて、雷漬の販売実習を行いました。

今回は、普通の雷漬と、赤色の幸雷漬(こうらいづけ)の2種類を販売しました。購入していただいた皆様、ありがとうございました。