2020年10月の記事一覧

近永駅周辺にぎわい創出プロジェクト第2回ワークショップ

10月24日(土)近永公民館で、近永駅周辺賑わい創出プロジェクト第2回ワークショップが開催され、本校の生徒・教職員が参加しました。新メンバーも加わり、自己紹介の後、第1回の振り返り、インターバル活動①の報告、グループワーク、インターバル活動②に向けてなど、熱心に協議を行いました。関係の皆様ありがとうございました。次は、11月14日(土)の予定です。

地域住民対象開放講座

10月24日(土)地域住民対象開放講座を実施しました。今回は、ヨモギ大福、紅白まんじゅうを作りました。

あんこを計量して丸めたり、生地も計量して、丸めて伸ばして、あんこを包みました。皆さん、手慣れた様子で、

熱心に取り組んでいました。ありがとうございました。

連携学習(好藤小学校と北宇和高校)

10月22日(木)生産食品科3年生食品類型選択生は、好藤小学校の児童と連携学習を実施しました。カルミンづくりと、パンづくりを行いました。小学生にそれぞれの作り方を教えながら、楽しく実習することができました。関係の皆様ありがとうございました。

近永駅周辺にぎわい創出イベント②

10月17日(土)近永駅周辺賑わい創出イベントで、農産物の販売を行いました。パンジー、ビオラ、ハボタン、ポットマムなどの草花と、クッキー、マドレーヌ、マフィン、しぐれ、ジャム、カルミンの加工品、パプリカを販売し、大勢のお客様に購入していただきました。ありがとうございました。

近永駅周辺にぎわい創出イベント①

10月17日(土)近永駅周辺賑わい創出イベント第2弾を実施しました。あいにくの雨模様でしたが、小雨決行で、吹奏楽部、馬術部のポニーカートによるパレードを実行しました。途中、自動車運転の皆様には御迷惑をおかけいたしましたが、道を譲っていただいたり、停車して待っていただいたりと、温かく見守っていただいたり、周辺住民の皆様には、激励の拍手をいただきありがとうございました。

なお、この様子は、19日(月)からUCATのニュースで放送予定です。

地元企業説明会

10月15日(木)1・2年生は、地元企業説明会に参加しました。鬼北町役場企画振興課の御協力で、27の業者に参加していただき、生徒に説明していただきました。1・2年生にとって、地元企業を知る良い機会になりました。御協力いただきました参加企業の皆様、役場の関係の皆様、有意義な時間をありがとうございました。

なお、この企業説明会の様子は、UCATで16日(金)、17日(土)、18日(日)の18:00からのニュース番組で紹介される予定です。

きほく作品展に出品しています

11日(日)まで、広見町体育館(役場の隣)にて「きほく作品展」が開催中です。

本校からは美術部、写真部、日本文化部が出品しています。

日頃の成果を発表できる機会があり嬉しく感じています。

文化の秋を感じに、ぜひ遊びに来てください。

近永駅周辺にぎわい創出プロジェクト

9月26日(土)近永公民館において、近永駅周辺賑わい創出プロジェクトの第1回ワークショップが行われ、北宇和高校生約30名と教職員も参加しました。ワークショップでは6つのグループに分かれ、それぞれのワークショップテーマについて、課題の抽出や解決の方向性について、グループワークを行い、次回のワークショップまでにインターバル活動を計画して、今回のワークショップを終わりました。それぞれのテーマについて、計6回のワークショップを通して、企画書づくりまで発展させます。次回は10月24日(土)15:00~17:00に近永公民館で開催の予定です。

鬼北歩行

9月28日(月)鬼北歩行が実施されました。北宇和高校で、例年4月に行われている行事ですが、今年は、新型コロナウイルスの影響で、9月の実施となりました。今回は、愛治方面への16.3kmのコースでした。秋晴れの、すがすがしい空気の中、地域の豊かな自然に触れ、地域を理解し愛する気持ちを育てるとともに、長距離歩行を通して、協調性や忍耐力を養うという目的を達成することができました。また、歩行中、道中のゴミを拾いながら、清掃活動も行いました。

地域開放講座(北宇和高校生産食品科)

9月26日(土)地域開放講座を実施しました。今回はパンの製造とパウンドケーキの製造を行いました。

生徒が指導者となり、6種類のパンとパウンドケーキの作り方を実演し、受講生の皆様に作っていただきました。