2020年4月の記事一覧

キジ肉入りカレーパンはいかがですか!

JR近永駅近くに先日オープンした展示交流施設「アエレールきほく」は、北宇和高校にとっても地域の方々との交流の場となっています。

残念ながらオープニングイベントには参加できなかった北宇和高校生でしたが、少しでも地域を盛り上げたいとの思いから、お雛様飾り最終日の4月5日(日)、商品開発班の2・3年生6名が地元特産品であるキジ肉を使ったカレーパン60個を無料配布しました。

「なんだ、カレーパンか。」と言うなかれ。成川休養センター・鬼北町役場の全面協力の下、試行錯誤しながら3年かかって完成させることができたキジ肉入りカレーパンなのです。

この、カレーパンはカレーがとてもおいしいと地元で評判の鬼北町の成川休養センターのキジ肉入りのカレーと本校商品開発班のコラボ商品となっています。中のカレーはもちろんのこと、歯ごたえが良いようにパン生地にもこだわった商品となっています。

校外での披露は今回が初めてのことだけに生徒も力が入ります。また、今回は鬼北町の観光施設を地図上に見やすく記した池田あゆみさん(3年生)力作のチラシも一緒に手渡すことができました。

今後は、この商品を道の駅等でも試食をしていただく中で、完成度を高め、皆さんにかわいがっていただける商品に育てていきたいと考えています。