2020年1月の記事一覧

連携学習 松野東小学校

27日(月)は、午後から松野東小学校との連携学習でした。3年生から6年生までの21名が本校に

やってきました。今回は全員メロンパン作りということで実習を行いました。メロンパンを作

って余ったクッキー生地を使いいろいろな形のクッキーも作りました。

  

 

連携学習 好藤小学校

   10日(金)は、好藤小学校と連携学習でした。小学3年4年生の10名はメロンパン作り、5年6年生の8名は

カルミン作りを行いました。お互い笑顔で楽しく実習をすることでき、出来上がったメロンパンとカルミンを片手に

バスで小学校へ帰っていきました。

パン作り パン作り パン作り

カルミン作り カルミン作り パン作り

泉貨紙について、広見中学校で発表しました。

 1月8日(水)、農業クラブで取り組んでいる、楮(こうぞ)の栽培と泉貨紙(せんかし)の普及についての研究を、広見中学校の3年生の皆さんに聞いていただきました。泉貨紙は、質感のある手すき和紙で、鬼北町の小中学校と北宇和高校では、卒業証書に使われています。その紙の原料となる楮を、宮城県白石市から譲り受け、本校で栽培しています。

 そういった取組を中学生に聞いていただくことで、研究成果を普及したいと思い、始業式後の貴重な時間を割いていただき、広見中学校の3年生の皆さんの前で発表させていただきました。ありがとうございました。

 昨年は、台風19号の影響で甚大な被害を受けた白石市に農業クラブから義援金をお送りしています。今後も、楮の栽培と泉貨紙の普及に努めていきたいと思います。

広見中での発表広見中学校での発表2