地方創生・学校魅力化の取組

エンジョイライディングin鬼北(馬術部)

8月23日(日)馬術部は、「エンジョイライディングin鬼北」の運営・進行・準備等を行いました。約20名の方に馬とのふれあいや乗馬体験をしていただきました。暑い中、参加していただいた方々にお礼申し上げます。ありがとうございました。

近永駅周辺賑わい創出イベント 第1弾

8月2日(日)、JR近永駅周辺で「近永駅周辺賑わい創出イベント」が行われました。

以前、ある方がこのようなことを言われた。「先生、わかっとるかな。学校は“宝の山”なんよ。先生らは毎日当たり前のように教えとるけど、すごいことをしよるんよ。特に高校の先生は専門家の集まりで、それを組み合わせたら大概のことができる。わしらはそれがうらやましいんよ。いろいろ、地域に還元してよ。先生頼むぜ!」という内容であった。

町づくりに参画することで、今まで以上に地域に目を向け、高校生・地域住民・行政が一体となった活気ある町づくりに携わりたいとの思いで、この1年間温めてきた今回の企画がやっと形になりました。

今回、はっきりわかったことは、何もよそ行きの特別なことをする必要はない。部活動や実習で行っていることを少しだけ意識して見てもらうことこそ大切なのだということでした。

高齢の御婦人の方が帰りがけに、「先生、吹奏楽部の演奏毎回楽しみにしとるんやが、今回、感動して涙が出たわい。生徒さんに、ばあちゃんが泣きよったいうて言うといて。ありがとう。」と言っていただいたが、これ以上の誉め言葉があるだろうか。

頭の中では、すでに次の企画が練られている。北宇和高校生、元気あるか!!!

 

新聞記事(梅ジャムづくり)

7月22日(水)愛媛新聞9面に先日の梅の加工品の研修会の記事が掲載されていたので、転載して紹介します。

掲載許可番号:d20200722-01

地域開放講座(桜もちづくり)

7月18日(土)北宇和高校生産食品科食品類型は、地域開放講座を実施しました。

生徒が指導者となって、地域の方に、日ごろの学習成果を生かして、食品製造の実習を行います。

今回は、「桜もち」を作りました。

梅ジャム講習会

7月14日(火)生産食品科3年生食品類型の6名の生徒は、梅ジャム講習会に参加しました。

松野町特産の南高梅を使った、梅ジャムの作り方を少しずつ変えて、3種類のジャムを作りました。

講師の三好さんをはじめ、講習会を企画・実施していただいた関係の皆様にお礼申し上げます。

農業教育振興協議会総会

6月29日(月)本校北辰館において、北宇和高等学校農業教育振興協議会総会を実施しました。

あいさつの後、協議として、令和元年度事業報告・会計決算報告・令和2年度役員改選の承認・令和2年度事業計画・令和2年度予算案などが協議されました。

また、農業教育に関する意見交換として、有機的農業の取組、GAP認証への取組、特産品開発について、泉貨紙継承プロジェクト・本校生徒研究開発による特産品を用いた商品の試食アドバイスなど貴重な御意見をいただきました。

参加された、鬼北町長、松野町長をはじめ、関係の皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

鬼北町長訪問(アマビエ)

6月18日(木)生産食品科3年食品類型選択生は、前日の和菓子講習会で習った練り切りの「アマビエ」を作り、それを代表者5名が、鬼北町役場に持って行きました。町長室で、兵頭町長に渡すことができました。

この「アマビエ」は医療従事者の方に渡していただくことができました。ありがとうございました。

 

 

6月25日(木)連携学習(北宇和高校と近永小学校)

6月25日(木)生産食品科3年生食品類型選択生は、近永小学校5・6年生と連携学習を行いました。

6年生は、パンの製造で、メロンパン、さつまいもパン、ウインナーパンを作りました。

5年生は、カルミンの製造で、乳酸飲料のカルミンを作りました。

高校生は、小学生に適切に指導して、コミュニケーションを取りながら、楽しく実習することができました。

近永小学校の皆様、このような貴重な機会をありがとうございました。

近永駅周辺にぎわい創出イベントのお知らせ

6月24日(木)~7月26日(日)

「きほくの笑顔がいっぱい写真展」開催中です喜ぶ・デレ@鬼北町展示交流施設アエレールきほく

本校写真部の生徒が知事賞を受賞した作品も飾っていただいておりますキラキラ

7月11日(土)は、「近永駅周辺にぎわい創出イベント」として、北宇和高校の農産物販売、吹奏楽部演奏、ポニーとのふれあい体験等を行います星

みなさんぜひお立ち寄りください音楽

左の写真は、知事賞受賞作品です。右の写真が、生徒作成のイベントポスターです。

   

                            

和菓子講習会(アマビエ)

6月17日(水)生産食品科3年生食品類型選択生は、和菓子の講習会を受講しました。

今回は、練り切りを使った和菓子の製造を学び、話題の妖怪「アマビエ」を模した和菓子を作りました。えひめマイスターの平井先生、御指導いただき、ありがとうございました。