カテゴリ:総合的な探究の時間

2年生思春期教室

2年生89名を対象に、北辰館にて思春期教室が行われました。山内産婦人科の助産師である植村礼子先生にお越しいただき、『性とは心が生きること』をテーマにお話していただきました。助産師としてのこれまでの経験談や、クイズを交えての講演を聞くことができ、生徒たちは命の大切さについて、より深く学ぶことができました。

植村先生のお話の中で、『私たち人間が生まれてくる確率は、250兆分の1という奇跡的な確率で生まれる』という言葉が大変印象的でした。他者感覚を大切にし、相手を思いやることができる生徒でありたいと思います。